アイムホーム松尾工務店

スタッフブログ

トーンを使ってイメージ自由自在

2019年 07月 09日 (火)

こんにちは!
コーディネーターの長澤です。

色の話しをすると・・・
「どのように色を選べば良いか、何を組み合わせれば良いかわからない」と言われる事があります。
空間などの配色をまとめていくためには、まず表現したい空間のイメージを決めることが重要です。

例えば、
エレガント
モダン
ナチュラル
カジュアル
ロマンティック
クラッシック
・・・etc

表現したいイメージが決まったら、配色を考えていきます。

その時に活躍するのが、今までお話しをしてきた各色のイメージとトーンです!

トーンのイメージと各色のイメージをミックスして特にトーンを中心に考え上手く使って配色をすると、表現したいイメージを簡単に作ることができます。

【エレガント】
エレガントな雰囲気の空間は色相は紫から赤の色相でトーンはペールトーンやライトグレイッシュトーンの組み合わせに明るいグレーと白を入れるとまとまります。

【モダン】
モダンな空間は色相は青系の色を中心に、トーンはビビットトーン、ディープトーンの組み合わせに黒白グレーをミックスするとよりイメージが際立ちます。

【ナチュラル】
ナチュラルな空間は、色相はグリーン系の色を中心に、ライトグレイッシュ、ソフトトーン、ダルトーンから色を選んでいくとまとまります。

この様に、色のイメージとトーンのイメージをミックスして配色することで空間を作っていくことができます。

他のイメージはまた次回にお話ししますね!

もし今度、雑誌などでインテリアの写真をみたら、どんな色とトーンが使われているととどんなイメージになるのか確認してみて下さい!