アイムホーム松尾工務店

家づくりコラム

衣類の管理が楽になる!着る頻度によって収納場所を工夫しよう

WEB担当の川合です。超がつくズボラ主婦の私が家事について考えます。今回は「衣類の収納」について。毎日繰り返される、着る→洗濯→しまう、の家事サイクル。どう工夫すれば楽になるのでしょうか。

衣類収納のパターンは6種類

  • ①毎日必ず身に着ける下着、パジャマ、靴下類
  • ②よく着る普段着
  • ③たまに着る特別な服
  • ④1度着たけれどまだ洗濯しない服
  • ⑤(小学生くらいまでの)子供服
  • ⑥アウター

基本的に着る頻度や時期によってパターン分けしました。

これを元にどこに収納すれば便利かを考えていきます。

①  毎日身に着ける下着と靴下類

下着とパジャマは風呂上りに着るから、、、

これは“どこで身に着けるのか”、を考えます。

下着とパジャマはお風呂に入った後で身に着けるパターンが多いので

洗面脱衣室に収納するのが便利です。

風呂上りはバスローブを着て、寝る前にパジャマを着る、、という場合は

バスローブは洗面室に収納、パジャマは寝室に収納、というように

いつ、どこで身に着けるのか、を考えて収納場所を決めていきます。

では、靴下は?

靴下は、朝の身支度の際に身に着けることが多いのではないでしょうか。

女性の場合は着る服によって靴下、タイツなどを合わせることが多いので

洋服と同じ場所に収納するのが便利です。

男性や学生さんなど、「靴下はなんでもいいよ!」という場合は

1階のクローゼットなど、ご自分がはくタイミングを考えて収納場所を決めるのがいいでしょう。

②  よく着る普段着

私が考える理想の収納スタイルは

ファミリークローゼットか、家族の普段着が収納できるくらいのクローゼットが

主に生活をする1階にあれば最高だと思います。

朝と帰宅後の身支度が全て1階で済むのは非常に使い勝手が良いです。

家族の衣類を1か所に集中できれば洗濯後にしまうのも便利ですしね。

そのスペースが取れない時は、2階のクローゼットに収納することになります。

ただ、よく着る洋服ですので

できるだけ手に取りやすい位置に収納するのがおすすめです。

我が家では2階のファミリークローゼットに普段着を集約させていますが、

そのシーズンに着る服はほとんど「ハンガー」にかけています。

そうすることで、手持ちの服が一目瞭然で選びやすいです。

③ たまに着る特別な服

たまに着る服というと、冠婚葬祭のオケージョン服や、お出かけ服、

たまーに運動する時のスポーツジャージなど?でしょうか。

このあたりは、2階のクローゼットの2軍位置で充分です。

普段目にしない位置なので たまに整理すると「こんなのあったなぁー!」と楽しめます。

④  1度着たけれど洗濯はまだしない服

これ、意外と盲点です。

例えば数時間しか着ていない部屋着、冬場のパジャマなど

1度着たけれど洗濯はまだしない、、そんな位置づけの服、ありますよね?

それらの収納場所をきちんと決めておくことをおすすめします。

さもないと、リビングのソファや椅子に行き場のない服が常にある羽目になります。

「これ洗濯すんの?怒」

「いやまだ着るからー」

「じゃぁ片づけてよ!怒」

と、無駄なイライラが募ります。

リビングで羽織るものならリビングの片隅にカゴを用意してそこに突っ込む。

パジャマなら洗面室にカゴを用意したり。

着る場所にカゴを用意して放り込むスタイルが簡単です。

⑤ (小学生くらいまでの)子供服

お子さんがまだ小さいご家庭は親が管理することが多いでしょう。

そうなると主に生活する1階に収納するのが便利です。

1階と2階を行き来するのは子どもでも億劫になりがち。

そうするとお風呂になかなか入らなかったり

朝の身支度に時間がかかったりする原因になります。

期間限定ですので、お子さんの洋服はスペースを工夫してでも

便利な場所に収納することをおすすめします。

⑥アウター

最後はコートなどのアウターです。(マフラーや帽子なども含む)

これは玄関にアウターがかけられるクローゼット(クローク)があると便利です。

春先などコートについた花粉をリビングに持ち込まずに済みます。

クロークがスペース的に無理な場合は、

玄関近くにスタンド式のコートかけを設置する、

または壁に付けるフックタイプのコートかけでもいいかもしれません。

見た目少々もっさりしますが、便利に使えます。

見た目が気になる場合は、2階のクローゼットに収納することになります。

まとめ

これから新築する方へ。

リビングのある階に(主に生活する階に)

できるだけ衣類を収納できるスペースをプランしてもらうといいと思います。

洗面室にもタオル類だけでなく、パジャマや部屋着を収納するスペースがあると便利です。

さらに玄関にクロークがあれば完璧です。

新築予定のない方は、

今の生活動線を考慮に入れながら、もう1度収納を見直して

モノや洋服のお引越しをしてください。

一番便利な所に、大して使っていないモノが入りっぱなしになっているかもしれませんよ。

← 家づくりコラム一覧へもどる