アイムホーム松尾工務店

家づくりコラム

家が建ちはじめたら必ずチェックしたい!大事な〇〇とは?

工務の横澤です。自身の家を建てた経験や、日々収納やインテリアについて個人的に考えていることを書いていきます。これを読んで少しでも家づくりを考える方のお役に立てればいいな〜と思っています。今回のテーマは「現場でチェックしたい大事なポイント」についてお話したいと思います。

家づくり後悔ポイントNO.1は..?

後悔しない家づくりのために、

図面上と現場でチェックする必要性についてお話をしています。

前回は、現場に行って確認する時期やポイントをお話しました。

さて今回は、現場へ行って具体的に「何をチェックすればいいの」というお話です。

それはズバリ『コンセントの位置』!

なんとなく、コンセントについて安易に考えている方が多い印象を受けます。

ですが、コンセントの位置が一番、後悔の多いポイントでもあることはご存知ですか?

「コンセントの位置」最終的にいつ確認するのがいい?

答えは:壁ができる前(ボードが貼られる前)です。

工事の順番としては

①電気配線工事

↓↓↓

②外周面の吹付断熱を施工

↓↓↓

③壁(ボード)を貼る

最終的に確認するなら、この③のボード施工の前になります。

壁(ボード)ができる前なら、電気配線の移動や増設をすることがギリギリ可能です。

ただ、当社のように外周面に吹付断熱を施工している場合は

外周面にあるコンセント位置は移動できませんので、事前に慎重な確認が必要になります。

吹付前の電気配線工事の様子

「コンセントの位置」を決めるポイントは?

単純に部屋のどこかにコンセントがあればいいと思っていませんか?

これが落とし穴です!!!

下の5つのポイントに気を付けて考えてみてください。

  • ポイント①:家具の配置の邪魔にならないか?
  • ポイント②:生活同線で必要なものはないか?
  • ポイント③:数は少なくないか?
  • ポイント④:高さは大丈夫?
  • ポイント⑤:特に気をつけたい箇所は?

ざっとですが、5つあげてみました。

このポイントの詳しい説明については、次の記事で詳しく書きますね。

さて、その前に宿題です!

1.家具はどんなものを買いたい?

2.自分たちの今の生活動線を書き出してみよう!

3.キッチン周りや水回りの必要な家電を書き出してみよう!

とりあえずこれを想像して書き出すだけで、

次回の記事でお伝えする内容がすっと頭に入ってくると思います。

まとめ

住宅会社による違いもあると思いますので

参考までに心に止めておいてほしいです。

(現場がスタートしたら変更不可の住宅会社もあります)

一生に一度のお家作り、家が建っていく様子はなかなか見ることが出来ません。

楽しみながら、後悔のないようしていきたいですね。

← 家づくりコラム一覧へもどる