アイムホーム松尾工務店

家づくりコラム

建売住宅を買おうか友人に相談されました

スタッフ長吉です。先日、友人から「建売住宅を買うか悩んでいる」と相談を受けました。その時に話した内容をコラムにしたいと思います。建売住宅は注文住宅と何が違うのでしょうか?

建売住宅と注文住宅のメリットとは?

まず、どちらにもメリットがあります。

《建売住宅のメリット》

  • 注文住宅よりお買い得
  • すぐに住める
  • 出来上がりを確認してから納得の上で購入できる

《注文住宅のメリット》

  • 自分たちの思い通りの間取りプランにできる
  • 一緒に創りあげていくわくわく感がある
  • 構造など中身をしっかり確認できる

ざっくりではありますが、こんなところでしょうか。

人によって、時代によって、欲しい家は違う

家が欲しい人、といっても家族構成は色々です。

親と一緒に住みたい、子どもが3人いる、夫婦2人だけで暮らす、

要するにそのご家族によって欲しい家は違ってくるということです。

また時代によっても変わります。

具体的に言うと、私が子供の頃は勉強は自分の部屋でやるのが一般的でした。

しかし時代は変わり、今ではリビングで宿題をやるのが主流です。

そうなると、

子ども部屋は寝るだけの空間で良い?と考える方と

やっぱり集中して勉強できる環境を与えたい、と考える方と

これまた人の考え方によって違ってくるでしょう。

「そんな細かい話は想像してなかったと!」友人は言っていました。

彼は、家を建てること自体が目的になりすぎて、

その後の暮らしをそこまで具体的に考えられていなかったようです。

考えてなかったというよりも手が回っていなかったって感じで。

土地からとなると結構パワーが必要ですからね。

何かを決めるのはとても大変なことです。

建売でも間取りが希望に近いものだったらアリ!

建売の間取りで、家族の要望がある程度叶って、

細かいものは家具、家電とかで代用できるのであれば、建売はありだと言いました。

場所も、建物も実際に見て決められますからね。

思ってたのと違うってことが減りますね。

このメリットはやっぱり大きいです。

それでも、やっぱり実際に住んでみると多少の不満、後悔はあると思います。

リフォームすればある程度の不満は解消できると思いますが、

当然リフォーム代はかかりますので

建売のメリットであるお買い得感は少なくなってしまいます。

リフォームするなら最初から注文住宅の方がいいかもしれません。

ただ、建売も色々ありますが

自分が良いって思ったところは

きっと他の人も気に入ってると思うよって話もしておきました。

結局彼はアドバイスを真剣に聞いてくれて悩んでいます。

生活の質を重視するなら注文住宅がおすすめ

ちらっと出たリフォームの話にも注意です。

「子供が家から出たら子供部屋を一つの部屋にして趣味部屋にしたい」

なんて夢があったとします。

ライフスタイルに合わせて、住居も変えていけるのは

生活の質が上がるし楽しい暮らしですよね。

建売の場合、その夢の事を知らずに建てているので、

抜けない柱があって結局部屋を広く使えない、なんてこともあり得ます。

注文住宅であれば、将来的に変えたい場所を伝えておけば、

工夫できることはたくさんあります。

設計的にも作り方にしても。

不満や後悔って事前に自分たちの要望を出しきれなかったことも原因だと思います。

できれば、ノウハウある人にアドバイスもらった方が、

要望の漏れが少なくなると思います。

多くの場合、住宅ローンを組んで月々の支払があるため、

ローンを支払う人は特に家を建てることが目的になりがちですが、

「楽しく暮らすことも考えて!」とアドバイスしました。

長い間払っていくので、個人的には家族が楽しく過ごせる家の方が、

人生で嫌なことがあっても頑張れると思います。

本当に。

← 家づくりコラム一覧へもどる