アイムホーム松尾工務店

家づくりコラム

トイレの位置ってどこがいい?

コーディネーターの長澤です。今回のテーマは『トイレの位置、どこがいい?』です。結論からいうと正解はありません。トイレの位置こそご家族の生活スタイルが反映される箇所だと思います。

2階にトイレは必要か?

まずは2階のトイレについてです。

「今は1つで不便がないから2階にトイレはいらないよ」

こんな希望をされるお施主さまがいらっしゃいます。

ですが、トイレは、1・2F両方に設定する事をお勧めします。

今はあまり気にならないかもしれませんが、

将来歳をとった時にベットルームと同じ階にないと、

階段の上り下りも大変ですし

寝ぼけて転落する可能性も高くなります。

長い目で考えたら2階にトイレは付けた方がいいです。

2階の主寝室から直接トイレに行けるプラン(当社施工事例)

では、トイレは図面上のどこにプランするのがいいのでしょうか。

一般的に2Fのトイレは各部屋から出て廊下から入ることになると思います。

では、1Fはどこから入るのが良いでしょうか?

廊下があるかないかでトイレの位置は変わる

1Fの場合は間取りによってトイレの位置が変わります。

2F同様に廊下からトイレに入れれば出入りを気にしなくて良いのですが、

プランに廊下の分のスペースが必要になるので、

お家のサイズによりリビングの広さなどに影響する場合もあります。

例えば15坪位の1階のスペースを有効利用する場合、

リビング階段にしてLDKも広く取りたいご希望の場合、

廊下を設定することが難しくなります。

そういった場合、トイレの入り口は

  • リビングから
  • 玄関から
  • 洗面所から

この3つのうちどれかが一般的です。

リビングからトイレ

出入りがはっきり見えたくないからできれば避けたいと思う方が多いです。

そこで、出入りが・・・の意識をなるべく感じさせないようにする為に

トイレの前に柱を数本設置して目隠しをしてあげれば、

リビング内にトイレがある、という印象を和らげる事ができます。

右のドアがトイレ、その奥の空いているドアが洗面室です。リビングと4本の柱でゆるやかに仕切られています。(当社施工事例)

玄関からトイレ

お子さんなど、お出かけ前や帰宅後にトイレを利用することが多いですよね。

そんなご家庭は玄関にトイレを設置するプランがおすすめです。

デメリットとしては、

玄関に来客があった場合、トイレに出入りしにくいです。

しかし、その状況がどのくらいの頻度で起こるのかイメージすると

実際にはそんなにないのかな、とも思います。(これはご家庭によりますね)

もし、お客様が多いお宅でトイレでゆっくりしたいときは2階のトイレを使うようにするのも良いと思います。

洗面所からトイレ

洗面所内にトイレを設置すれば、水回りが集約できお掃除も一気にできそうです。

しかし、洗面所と脱衣室が一緒の空間の場合、

誰かがお風呂に入っている時、洗面所の鍵がかかっていれば

トイレに入ることができなくなります。

その際は2階のトイレを使うようにすれば良いという考えもありますが、

スペース的に余裕があれば、脱衣室と洗面所を分けたプランにして

ドアで仕切っておけばより使い勝手がよさそうです。

洗面室からアクセスするトイレ(当社施工事例)

何を優先するのか、を考えましょう

この様にトイレに関しては、気にするところが人により違います。

ご家族の動線や気にする所が何か?

トイレをくつろぎの場所として必要な場合は

どの位置がゆっくりしていられるか、など

家族の生活スタイルも考え相談をしながら位置を決めていくと

家族にとってストレスのない位置を決められると思います。

← 家づくりコラム一覧へもどる