アイムホーム松尾工務店

家づくりコラム

断捨離!モノにさよならできる3つの質問

工務の横澤です。自身の家を建てた経験や、日々収納やインテリアについて個人的に考えていることを書いていきます。これを読んで少しでも家づくりを考える方にお役に立てたらいいな〜と思っています。前回まで、収納について考える際にモノの量を考えましょうというお話をしてきました。今回は、その際に必ずぶつかる壁であるモノとさよならできないことについて書いていきます。

モノとさよならする」とは?

簡単に言うとモノを捨てるということ

この捨てるという行為自体、苦手な方が多いと思います。

収納について考えているのにモノが溢れているという人は、大抵モノを捨てられない人が多いのではないでしょうか?

  • お金をかけて購入したもの
  • 人からいただいたもの
  • 思い出が詰まったもの

確かに捨てられないですよね。

気持ちはわかります。

ですが、上記にあげたモノたちは、今後も増えていくものだと思いませんか?

ということは、ずっと捨てられないモノが増えていくということです。

考えるだけで恐ろしい…笑

新しいお家になっても増え続けるモノ、そして、さらに捨てられない。

せっかく真剣に収納について考えてもモノが溢れた空間になる。

それでは勿体ない!

家を建てるときが1番のキッカケです!

この時期を逃さないように、モノとさよならしましょう。

「簡単に捨てられないから(さよならできない)困ってるのに・・・」

そう思った方の為に、今回私が3つの問いかけをしてみようと思います。

モノにさよならする3つの質問

1)それを捨てたら、もう一度買いますか?

買うと思ったものは、残しましょう。

買わないと思ったら、もう必要ないです。

頑張ってさよならしましょう。

2)それは何年間使っていませんか?

年に数回使うものなら必要でしょう。

ですが、1年以上使わないものは今後も使う確率が低いです。

頑張ってさよならしましょう。

3)それは欲しい人がいたらあげますか?もしくは売りますか?

あげることができる。

売ることができる。

それは本当に必要なモノではありません。

勇気を持ってさよならしましょう。

この簡単な問いかけをするだけで、今まで捨てることができなかったモノとさよならする一歩になるはずです。

是非チャレンジしてみてくださいね。

夢にみた新しい家で、すっきり暮らせるチャンスです。

この時期を逃さないで、しっかりとモノと向き合ってから、収納について考えていくことが後悔のない家づくりの一歩になりますよ♬

← 家づくりコラム一覧へもどる