アイムホーム松尾工務店

家づくりコラム

外構の予算が足りなくて失敗した話

スタッフ長吉です。松尾工務店で注文住宅を建ててから丸3年。これから家を建てようと考えている方へ、私自信が家を建てて感じたことなどを書いていきます。今回は「外構」について。これは実は後悔しているんです。。。

雑草対策が甘かった

雑草のパワーを甘く見てました。
ちなみに草ムシリ後の我が家の玄関先の写真です。


45Lのごみ袋2個分取ってもまだまだ残ってます。
あいつら無限沸きするんですよ。
こんなにも自然がパワフルなんて知らなかった…

松尾工務店の家に引っ越してから丸3年たちましたが、
私が新築して後悔したことは外構に掛ける予算が少なかったことです。

(雑草舐めてました)

当然、駐車場にコンクリート打ってあれば草むしりしなくていい。


さらに、雨の日なんかも泥汚れなんて気にならない

素晴らしい効果付きです。

ですがやはりお金はかかります。
大きい敷地になればなるほど予算アップです。

私はここをケチって砂利を敷くことで良いと思ってしまったんですよ。
草むしりなんて余裕でしょ。そんな風に思っていました。

外構の予算はキッチリ確保してください

春先に引き渡して最初の夏は頑張りました。超がんばりました。


2年目の春に油断しました。
小さいあいつらが芝生みたいで良いなって思ってました。

しかし圧倒的物量(毎日雑草)でぐんぐん伸びて…
さらには抜きにくい奴とかも出現し始めて…無理だって気づきました。

なんでこんなに毎日伸びんの?って考えたんですよ。


敷き詰められた砂利を掘り起こして雑草を抜く

→ふかふかの土になって雑草には好条件の場所になる

→楽園爆誕。
しまいには泥も少しずつ出て砂利の効果がぁぁぁぁ

失敗から学びました。

皆さんにお伝えします。


これから新築をするなら『資金計画』をしっかり立てて
外構の予算も残しておくことを強くお勧めします。


資金計画は土地の予算、建物の予算、借入可能額が出ます。


設備のランクアップだったり家具の為の予算だったりで
外構削る選択って多いと思います。


後からやるからいいよって人もいます。

できる人は良いです。

私は中々お金を捻出できない。外構貯金が貯められない…

同じように思えた方はぜひ予算の確保をおススメします。

← 家づくりコラム一覧へもどる