アイムホーム松尾工務店

スタッフブログ

地盤について

2021年 03月 02日 (火)

地盤が弱いと地震で傾く

建物が壊れるのは揺れて崩れてしまうだけではなく、

地面に沈み込んで傾いて住めなくなることも考えられます。

よくテレビで出るビー玉転がるやつです。


簡単な原因を言うと、地面の力が建物の重さに耐えられないのです。

地面の事=地盤ですが、松尾工務店の木造住宅の場合、20kN/㎡以上を確保するようにしています。


これは長期優良住宅の仕様に合わせた形で

1m×1mでおよそ2トンの力に耐える地面の強さになります。

地盤が弱い所は住めないのか?

じゃあ地盤が弱い所は住めないのか?って話になりますが地盤改良をすれば問題を解消できます。

安心の保証付きです。

一番多い改良法は地面の中に杭を入れることです。

軟らかい地盤に固い芯を入れて建物を支える工法です。

ちなみに我が家も直径60㎝の杭が何本か地中で支えてくれてます。

実は分譲地なんかで何区画かある場合、ある区画が地盤OKであっても

隣の区画には改良が必要なんて事もあります。

それは、地面の中に弱いところがあるケースです。

そのような場合には部分的に土を入れ替えるなんて工法もあります

地盤の良いところの探し方

一般的には川の付近は地盤が良いと言われています。

確かに地盤改良が必要な場所は少ないです。

『静岡市 地盤』で検索するとわかると思いますが、実は静岡市、

地盤が良いエリアは多くないです。。

ですが、先ほど書いたように対策があります。

なので住みたいエリアを選んでください。

建物の方は、べた基礎が標準採用となります。

地面に接する面が建物の投影部とほぼ同じになります

先端がとがったものより、平らな方が刺さりにくいのと同じで

建物が沈みにくい基礎を採用しています。

簡単ではありますが地盤の話を書かせてもらいました。
それではまた。

吹抜けのあるリビングの話~選んだ理由とメリット・デメリットは?

2021年 02月 09日 (火)

なぜ吹抜けを選んだのか

まず、なぜ吹抜けを選んだのかをお話します。

開放的な空間にしたかったのもありますが、

我が家の立地が家に囲まれたところにあるので

『LDKに日の光が少しでも入るように』を狙いました。

あとは、私の体が大きいこともあって

普通の天井だと手が届いてしまいますが、

吹抜であれば天井まで5.5m程度ありますので、非常に開放的です。

お気に入りの場所でもあります。

吹抜けは、本来2階の部屋になる場所を無くして作るので、ちょっと贅沢ではあります。


でも他に代用できない事なので少し背伸びして作りました。


ここからは住んでみて感じたメリット、デメリットを紹介します。

吹抜けのあるリビング~体感しているメリット

開放的になる

どうしても大きな土地&大きな家じゃないと開放的にするには限界がありますが、

天井が開いていることで空間が広がります。


これは気分が良いです。

気持ちにゆとりが生まれます。

部屋が明るくなる

1階はどうしても周りの環境で光が入りにくいことがありますが、


吹抜+天窓なんかで明るい部屋を作ることもできます。


明るいリビングで家族で朝食は幸せ間違いなしでしょ。

1階と2階がつながる

1階のリビングにいながら2階の気配を感じることができます。


やっぱり空間がつながっていることによって家族の気配を感じやすくなると思います。

部屋がオシャレに見える

明らかに普通の部屋じゃないです。スペシャルです。


スペース削ってスペシャルな空間を作るので、オシャレに見えます。


毎日、スペシャルを感じられます。

リビング階段との相性

実は階段も吹抜になるんですよ。空間がつながってますから。


リビングに階段を付けることによって広がるスペースと


吹抜の広がるスペースの相乗効果が期待できます。

吹抜けのあるリビング~体感しているメリット

2階のスペースが削られる

当然のことながら、2階のスペースは減ります。


予算の関係上、家を大きくするか、部屋を削るかを選ぶことになります。

掃除が結構大変

我が家の場合、吹抜に梁が出ているので梁の上に結構ホコリがたまるんですよ。

1階から掃除もなかなか大変です。


そして光を入れる窓の拭き掃除。

これもなかなかに手間がかかります。


脚立使わないと難しいですね。

小さなお子さんがいる場合

吹抜を活かすために、2階は腰壁(乗り越えられる壁)にすることが多いです。

キッズはどうしても乗り越えたくなってしまうと思います。


落ちたりしたら危ないので、登れないような工夫をする必要があります。

やっぱりコストがかかる

床無いんだから安くなるでしょって思ったこともあります。


でも床って面で剛性を持ってたりするので、補強が必要だったり、


施工するのに室内に足場が無いとできなかったりと手間が掛かります。


照明なんかも通常のダウンライトじゃ光が足りなかったり・・・


せっかくオシャレにするんだからお金かけても問題ないです。

心配していたけど案外平気だったこと

エアコンの効きが悪いんじゃないか??

当然、感じる個人差はあると思いますが、

リビングに1台で問題なく過ごせています。

今年の夏は除湿27.5度で過ごせました。

お風呂上りはさすがに扇風機使いましたけど。

これは断熱の仕様にも秘密があります。


ざっくりしたイメージだと魔法瓶です。

中の温度を保つ工夫がしてあります。

興味がある方は見学会会場で体感してもらえたら・・・

予想もしてなかったけど使えること

梁に色々引っ掛けられます!

実は梁が丸ごと出てるので、懸垂とかゴムチューブで筋トレができます。

天井に何か引っ掛けるって地味にできない事なので意外と便利です。


掃除してないとホコリが落ちてくるので注意してください。

いつかはやりたいこと!

吹抜の2階の壁部分に大きい額縁を飾れるように考えてます。


中身はサッカーやってた時代のユニを入れようと思ってます。


好きな映画のポスターとかデザインされたポスターも良いですよね。


頂いた絵なんかも飾ろうと思ってます。

いかがでしょうか。何か参考になればうれしいです。


ここまで読んでくれたあなた、吹抜ライフを楽しみましょう。

私が壁付けキッチンを選んだ理由

2021年 02月 09日 (火)

壁付けキッチンの理由①リビングが狭い

我が家のリビングは18畳とコンパクト。

限られたスペースの中で、何を優先するかを考えました。

私には「どーしても、大きいダイニングテーブルを置きたい!」という希望がありまして。

食事するにしても、何か作業するにしてもテーブルは広い方が使い勝手いいし

広ければ同じテーブルで家族それぞれが違うことをする、例えば

ひとりは本を読みながらコーヒーを飲んで、

ひとりはパソコンで調べものをして、

ひとりは遅い食事をして

ひとりは折り紙を折る….とか

そんな風景がいいなぁ、と。

それでも対面型キッチンと大きなダイニングテーブルはスペース的に叶わず。

どちらかを天秤にかけてダイニングテーブルを優先したのです。

そして今、幅180cmの、

4人家族にしては大き目なダイニングテーブルを置いて生活しています。

テーブルの大きさを優先して良かったです。

子どもが宿題やったり、工作したり

私がミシンをしたり。

多目的に、とても便利に使っています。

写真はイメージです

壁付けキッチンの理由②集中して料理したい

私は料理が好きではありません。

キッチンに立っても何の喜びもありません。

だから、料理は効率重視!

とっとと終わらせたいので家族に背を向け全集中で没頭します。

「おかあさーん」の呼びかけも緊急性のないものであれば

背を向けているのでさりげなくスルーできます。

対面キッチンで家族がゴロゴロしている姿が目に入ると

「私は召使いか!」とイライラしそうなので、

それなら最初から視界に入らないほうがいいです。

これは主にキッチンに立つ人の性格によりますね。

私にはこのスタイルがあっています。

ただし。

子どもが小さいうちは話が変わるかもしれません。

目が行き届く対面キッチンの方がいいと思います。

写真はイメージです

壁付けキッチンの理由④配膳を楽にしたい

すべてにおいて面倒くさがりの私は、配膳の効率も大きなテーマでした。

対面キッチンの場合、お皿をテーブルに配膳するには、、

(1)お皿を持ってキッチンをぐるっと回って配膳。

(2)カウンターに置いて家族の誰かに配膳してもらう。

いつも(2)ができれば良いのですが、

(1)の皿を持ってキッチンをぐるっとまわってテーブルまで運ぶという動作、

1回で済まないので何度も往復しますよね。

この動作が非常に大変そうに思えたのです。

友人宅のキッチンレイアウトが非常に効率的で。

壁付けキッチンに立って、振り向くと大きなダイニングテーブルがあります。

お皿に盛りつけてくるっと振り向いて、はい、配膳完了。

これはいい!真似しよう!と思いました。

ダイニングテーブルを料理の作業台としても使えるしとても便利そうでした。

ただし。

友人はとてもマメな人でして。いつもキッチンがきれいなんです。

超がつくズボラな私。

ごちゃついたキッチンを見ながら食事するのはちょっと、、、。

そこで、打開策。

キッチンの背面に作業台を設置することにしました。

作業カウンターを置いて壁付けキッチンの目隠しに

壁付けキッチンのデメリットで最初に頭に浮かぶのは

キッチンが丸見えになる、ということでしょう。

そこでキッチンとダイニングテーブルの間に

目隠しの役割も兼ねた作業カウンターを設置しました。

今夜使う食材を置いたり、

作りかけのボールやお皿などちょっと置くのに重宝します。

カウンター下は収納になっていてこれも便利に使っています。

作業カウンターを置くことで、

キッチンから振り向いてすぐテーブルに配膳、という形が叶わなくなりました。

とはいえ、

作業カウンターに置いたお皿はすぐ隣のダイニングテーブルに配膳できるので まぁよしとしています。

写真はイメージです

壁付けキッチンまとめ

思えば結婚して賃貸暮らしの時も壁付けキッチンでした。

ひとり暮らしの時も、

実家も、そう。

生まれてからずっと壁付けキッチンしか知らない私。

それで不満に思ったことがなかったので

新居でも抵抗なく壁付けキッチンを選んだのだと思います。

こんな私なので、対面キッチンと比較はできません。

きっと対面キッチンだって使い勝手は良いはずです。

だからこそ皆さんに選ばれているのでしょう。

壁付けか対面、どちらにしようか迷っている方。

どちらが優れているということではなく、

どんな風に使いたいかをイメージして決めてみてください。

個人的には

お子さんが小さいご家庭は対面キッチンをおすすめします。

ある程度お子さんが成長している方や、

料理=作業だ!と割り切って集中したいタイプの方は

壁付けキッチンも選択肢に加えてみてもいいのではないでしょうか?

全館空調って何?電気代は?初期費用は?メリットとデメリットをお教えします

2021年 01月 28日 (木)

自分の家で実証実験をすることにしました

私は今まで数多くのお客様の家づくりに

一級建築士として工務店経営者として携わってきました。

我が家も5年前の1995年12月に完成しました。

自分の家を建てる時には

「自分の家でしか出来ない事をやってみよう」つまり

「お客様の家では出来ない事をやろう」とずっと考えていました。

お客様の家で出来ない事。それは、「実証実験」です。

すごく気になっていて、評判はいいけど実際に使って

もし、「NG」だったら・・・そんなリスクをお客様には勧められない。

自分で試して本当に良かったら自信を持って勧められる。

本物なら是非採用したい。

そう思っていた設備や仕様はいくつかありました。

その中でも全館空調CCFはコストも大きいので特に試してみたかったものでした。

今回は設置して5年間使ってみて肌で感じた体験内容をお伝えします。

全館空調って何?

全館空調室内機
全館空調の室内機

簡単に説明するなら、1台のツインエアコンです。

エアコンなので冬は暖房、夏は冷房として使用出来ます。

1台の室外機に対して1階と2階に各1台づつ室内機が設置されます。

1階は床面に室内機を設置して床下空間全体を暖める為、

床全体が暖められ床暖房のような心地良い空間になります。

2階は天井裏(小屋裏)に室内機を設置し数本のダクトにより

各居室、階段室、廊下、トイレ等に送られ快適な空間を確保してくれます。

暖かさ、涼しさは?

床下空間全体も高断熱化していれば暖まる速度も速く

電源を落とした後も長時間に渡り、快適空間をキープしてくれます。

家中どこにいても温度差が、ほとんど無く室内環境は安定している為

真冬のリビングでも玄関、廊下、洗面所でも快適に過ごすことができます。

夏も同じように、家中どこにいても涼しい環境の為、とても過ごしやすいのですが

夏のトイレの快適さは格別、私のお気に入りの1つです。

このように家中の気温が安定していると

夏も冬もヒートショックから体を守ってくれるといえるでしょう。

1年中、家じゅう、22~23℃にキープ

我家では寒い冬の間も家の中では半袖です。

理由は2つ

1.室温が22~23℃前後にキープされていること。

2.全館空調の場合は特に家中どこにいても気温差がないこと。

全館空調って24時間ずっと使い続ける必要があると思ってませんか?

勿論、24時間365日ずっと使い続けても良いのでしょうが、

私の体験からすればその必要はないと思っています。

「CCFと高気密高断熱の組み合わせに限って」という前提で、

実際に我家で、どのくらいの時間帯(予約タイマー)に使用しているかお話します。

一番寒い時期(1月~2月)の場合です。

【1階】全館空調を可動させている時間

朝5時~7時(2時間)

18時~22時(4時間)

早朝は電気代が1/3(深夜料金)なのでとてもありがたいです。

朝7時に切れてからも暖かさは長時間キープされてます。

夕方になり室温が少しづつ下がり

Tシャツ1枚では「ちょっと寒いかなぁ」と感じめる気温は、20℃ぐらいです。

再びタイマーがON(18時~21時)となります。

【2階】全館空調を可動させている時間

22時~1時(3時間)

就寝が11時頃なので予約タイマーを22時~1時にタイマーセットしています。

朝起きる時までずっと暖かいので

「寒くて布団から出たくない」なんて思ったことは

5年間で1度もありません。

暖かいからこそ、パジャマも布団も夏用のものだけで充分です。

もちろん毛布なども必要ないので

1年中マットレス+シーツと夏用の掛け布団だけを使用しています。

余分な話かもしれませんが、

家族全員の冬用の布団1式の収納スペースが要らないし

「洗う必要もなければ買う必要もない」ということ。

これはなかなかのものですよ。 省エネランク「ウルトラC」そんな感じ!! でしょうか。

月々の電気代はいくら?

今年の夏に全館空調を1ヶ月間24時間フル稼働で

電気代は「いくらぐらい掛かるのか」

について実験してみました。

因みに35坪ぐらいまでは全館空調は1セットですが、

2世帯住宅など広いサイズの家では2セット必要になります。

今回は50坪の家で2セットをフル稼働してみました。

全館空調の電気料金は概ね1.5万円/月程でした。

35坪までの1セットならこの半分ぐらい?ではないでしょうか。

それでも決して安くはありません。

だからこそ、私は時間帯を決めてタイマーセットしています。電気料金を節約しています。

時間帯が短ければ電気代も節約できるのは言うまでもありません。

全館空調の欠点デメリット

●電気料金は安くありません。

しかし、高気密高断熱の家の特性を生かし

時間帯を上手に区切って使用出来れば、

電気代を節約しながら快適な生活を維持できるということもわかりました。

●乾燥します。

高気密高断熱の家の中は乾燥しがちです。

全館空調に限らず暖房を使用すれば更に乾燥していきます。

その為、寝室では加湿器が必須となります。

寝ている間、喉の感想には注意してください。

最近は花粉症対策で洗濯物の室内干しをされる方が増えています。

物干しが出来るランドリースペースを希望されるご家族も増えてきました。

我が家も同じで、基本室内干しをしています。

この場合は乾燥をうまく利用できるので洗濯物の乾きはとても早いです。

同時に室内の加湿にもつながるという点はちょっと嬉しいかも。

●初期費用(設置費)が高いです。

全館空調の価格は決して安くはありません。

ただし、「各部屋全室にエアコンは設置したい」

「LDKには床暖房がほしい」となれば

そう大きな金額差にはなりません。

通常のエアコンと違い各部屋だけでなく、

玄関、廊下、洗面、WCまで

家中すべてをカバーしてくれるので

暮らしやすさをトータルで考えれば

その価値は十分にあるのでは(あくまで私の個人的感想です)ないでしょうか。

最後に、最近はいつも以上に家で過ごす時間が増えていると思います。

家族の団らんを楽しむ為には

寒さ暑さ知らずの快適さは

本当にありがたいものです。

耐震等級に隠れた地震のワナ

2020年 12月 11日 (金)

耐震等級3の家が先に倒壊する?

「次の大地震は東海地方だ。」

「今日、今、こうしている間にも大地震が起きてもおかしくない。」

よく聞きますが、初めて耳にしたのは

たしか40年も前のことだったと思います。

そして現在までに神戸、東北、熊本などで次々に大地震が起こりました。

でも、まだ、東海地方に大地震は発生していません。

いつ起きるのか、わかりません。

しかし、必ず起きることは誰もが知っています。

本当に恐いですね。

大地震が起こる度に

多くの尊い命も失われてきました。

多くの犠牲の上に更なる対策を考え講じてきています。

ただ、地震のメカニズムや地震の揺れが

建物にどう影響しているのかについては

ようやくわかってきたというのが現状のようです。

現在建築基準法では木造住宅に下記のように強さの分類をしています。

●耐震等級1(地震を想定して建てられた普通の家)

●耐震等級2(各部を強固に補強した強い家)

●耐震等級3(各部を更に強固に補強したすごく強い家)

こう説明を受ければ誰しも同じように

耐震等級1よりも2、

耐震等級2よりも3

そう思うのは当然でしょう。

しかし、ある実験で2棟の同じ家を造り揺らしてみました。

片方が耐震等級1、もう片方が耐震等級3

この実験の目的は耐震等級1の建物が大地震により倒壊し

耐震等級3の建物がその強さを見せつけるはずでした。

しかし結果は・・・

予想とは全くの逆となり

出典:千博産業株式会社 制振装置evoltz

耐震等級3が先に倒壊、耐震等級1最後まで耐え抜きました。

なぜ?強いはずの耐震等級3が倒壊し、耐震等級1が生き残ったのか?

誰も予想していなかった驚きの実験結果となりました。

だいぶ前にYOU TUBEに投稿され、ひと騒動ありましたが

あっという間に消去され目にしなくなったのを覚えています。

一番怖いのは「共振」という現象でした

実は各地で起きている地震にはそれぞれ

「揺れの周期」

というものがあり、

建物にもそれぞれが持つ

「固有周期」

というものがあります。

この2つの揺れの周期が重なった場合に

とてつもなく大きな揺れが建物を襲うことになるのです。

耐震等級3の強固な家であっても共振してしまうと

耐震等級1の普通の家よりも早く倒壊してしまう危険があるということです。

では、何をすればよいのでしょか

共振すれば耐震等級1でも2でも3でも何ら変わらないわけで、

安心して暮らせる家にするならば、「共振しない、固有周期の無い家」

そんな家にするしかなさそうです。

免震装置や制振装置を設置すれば、

固有周期が無くなる為、共振しなくなります。

コストの面では『免震』よりも『制振』の方が採用しやすいと言えます。

ただし、制振装置を選ぶ場合は極めて小さな揺れから確実に効果のある

「バイリニア特性」であることが条件と言えるでしょう。

出典:千博産業株式会社 制振装置evoltz

大きく揺れて、はじめて効果が発揮するのでは

その地点で建物は既にダメージを負ってしまうでしょう。

小さな振動から大きな揺れまで瞬時に聞いてこそ

大切な家という財産を守ってくれるといえるでしょう。

建物を倒壊させない、人命を守る、

一番大切なことですが、

震災の後でも、住むことが出来てこそ安心だと思います。

耐震等級という数字だけを追っても共振してしまう、

周期のさほど大きくない地震で倒壊なんて、、

そんなの許せないと思いませんか?

私は絶対イヤですよ。

耐震等級に隠れた地震のワナなんて。

絶対にハマらないようにしてくださいね。