アイムホーム松尾工務店

スタッフブログ

チームラボボーダレスお台場

2019年 11月 29日 (金)

こんにちは。WEB担当の川合です。

ちょっと前になりますが、お台場のチームラボボーダレスへ行ってきました。

娘2人と私、女3人のプチ旅行です。

今回は完全に母である私の趣味に娘たちが付き合わされる図式です。

たまにはいいのです。

 

11月3連休の初日とあって、新幹線もモノレールも激混み!

人、人、人!

「東京は人がいっぱいだねー!しかも歩くの早っ!」

人混み、それも東京観光のひとつであります。

そんな所を、子ども2人連れて私1人で行けるようになったことにも感動していました。

子どもも母も成長したわ

 

さて、本題のチームラボボーダレス。

デジタルアートの最先端を体感できるミュージアムです。

到着したのはオープンを30分過ぎた10時30分。列に30分ほど並んで入場。

第一印象は、、、外国人だらけ!まさにボーダレス。

耳に入ってくるのは、日本語より英語やその他言語の方が多いんじゃ、、?ってくらい。

その効果も相まって、入場するや否や一瞬にして異空間へトリップしてしまいました。

こんな場所、見たことない!

会場MAPもないし、経路案内もない。

次は右に曲がる?まっすぐ行ってみる?

自分たちがどこにいるのかわからないまま、

行き当たりばったりで、異空間の中を彷徨います。

これは有名ですね。自分の描いた魚が壁いっぱいの海の中を泳ぎます。

こちらは床に注目です。自分の描いた爬虫類が這いずっています。

何回か踏まれると、消えてしまいます。

 

こちらは場内でも大人気だった「ランプの森」。

この世界観、最高っす。

 

大人も子供も、国籍も、性別も、一切関係なく楽しめるボーダレスな空間。

3時間くらい居たかなぁ?たっぷりと楽しみました。

でも全部を観れたのかどうか、MAPがないので定かではありません

 

超おすすめまた絶対行きたいスポット認定!のチームラボボーダレス。

ですが、注意点がいくつか。

1)会場内は暗いです。アラフォーをとっくに過ぎた私には少々辛い!

2)上記の理由で子どもなんてすぐに見失います。中は迷路のようです。絶対に手と目を離せません。

3)指定場所以外は飲食禁止です。休憩所に自販機あり。

時間が読めなかったのと、中のレストランで食べられるのかあやふやだったので、念のためコンビニおにぎりを持っていって正解でした。再入場もできないので、軽食を持参するといいと思います。

 

後で知ったのですが、チームラボボーダレス。

この9月に、米TIME紙の「World’s Greatest Places 2019(世界で最も素晴らしい場所 2019年度版)」に選ばれたそうです。外国の方が多かったのも納得!です。

みなさんも、ぜひ。

«

»