アイムホーム松尾工務店

スタッフブログ

トーンを使ってイメージ自由自在 2

2019年 08月 09日 (金)

こんにちは!
コーディネーターの長澤です。
前回、空間などの配色をまとめていくためには、まず表現したい空間のイメージを決めることが重要です。とお話ししました。
各色のイメージとトーンを上手に選ぶと多色使いの空間も作りたいイメージを表現できます。

前回は、エレガント、モダン、ナチュラルについてお話ししました。

今日は、カジュアル、ロマンチック、エスニックについてお話しします。

【カジュアル】
子供部屋や、若い方の一人暮らしの方にオススメなカジュアルの空間にする場合には、
色相は、赤から青まで、多色使いするとよりイメージが表現できます。
特にオレンジ、黄色はカジュアルな空間にオススメです。

トーンは、明るく発色の良い、ライトトーン、ブライトトーン、ビビットトーンを選びます。
明るく元気な楽しい空間になります。

【ロマンチック】
可愛らしさ、女の子らしさを感じる空間には、ベースに白を選び、そこに赤紫から赤を上手に組み合わせて取り入れます。

トーンは、ペールトーンライトトーンの中から選び、特に赤系のピンクを多めに取りいれるとよりイメージがより強調されます。

【エスニック】
今年のトレンドのエスニックテイストの空間をまとめるには、こちらも赤から緑の大地をイメージする色を組み合わせると効果的です。
民族衣装をイメージとした、植物柄の大柄も取り入れエネルギーを感じる空間を作ります。
トーンは、ビビットトーン、ディープトーン、ダルトーンを中心に組み合わせます。

夏真っ盛りの今は、エスニックテイストなファブリックやインテリア小物が多く出ていますので、ショップでも色の組み合わせを確認してみて下さい!

«