アイムホーム松尾工務店

スタッフブログ

トレンドのスモーキーカラーでオシャレに

2019年 06月 07日 (金)

こんにちは!
コーディネーターの長澤です。

今回も『トーン』についてお話しします。

トーンとは『色の調子』の事で色の三属性の中の明度と彩度が近い色を各色相ごとに振り分けたグループでしたね。

2回に分けて原色のグループ「ビビットトーン」に白を段階的に混ぜていった3つのグループ
「ペールトーン」、「ライトトーン」、「ブライトトーン」と
黒を段階的に混ぜていった、「ディープトーン」、「ダークトーン」、「ダークグレイッシュトーン」を紹介しました。

今回は、原色「ビビットトーン」に灰色(白+黒)を段階的に混ぜていった4つのグループを紹介します。

白の分量が多い明るい灰色を混ぜていくと、「ソフトトーン」、「ライトグレイッシュトーン」

黒の分量が多い暗めの灰色を混ぜていくと「ダルトーン」、「グレイッシュトーン」

と、白と黒を混ぜる割合次第で、いろいろな明度、彩度のグレーがかった色になります。

白だけと黒だけを混ぜていったトーンとは違って、これらのグループは、色に濁りが入ります。
昨年より流行っているスモーキーカラーと言われいる色は、このグループの色です。

アースカラーがトレンドカラーになっている事もあり、これらのスモーキーカラーはインテリアでも多く見られます。
ナチュラルで落ち着きがあるこれらのトーンの組み合わせは、自然界に溶け込む感じがしてとても落ち着いた空間を演出できます。
また、欧風の気品のある色としても人気なトーンで、インテリアでもよく使われています。

特に今年の春夏は若い女性たちがローズピンク、ラベンダー、カーキなどの色を中心にスモーキーカラーを好んで着ている印象です。

ぜひトレンドのトーンを上手に取り入れ、色合わせを楽しんでください!

«

»