アイムホーム松尾工務店

スタッフブログ

オリンピックとeスポーツ

2019年 04月 18日 (木)

どうも。スタッフながよしです。

オリンピックが近づいてきて、チケット取りたくてソワソワしております。
スケボーとサーフィンが新種目になってますが、スノボあるんだから
遅かったくらいですよね。

近い未来にeスポーツ(ゲーム)なんかもメダル競技として
どうだなんて話題もありました。
高校ではeスポーツ部があったり、世の中にはプロゲーマー
専門学校なんてのもできたり、いろいろと始まってますね。

ファミコン世代なのでゲームは好きなんですが、同年代に
プロゲーマーのウメ〇ラ選手がいます。
多分、同年代の男性でやったことない人はいない、昇竜拳とか
ソニックブ●ムなんてのが出てくるゲームで有名な選手です。

昨今のY●utuber人気とオリンピック競技にも検討されちゃうゲーム
ですが、なんでプロ?ってのを知ってる限りお伝えしようと思います。

大多数の人が思っているであろう、どうやってゲームでお金を
稼ぐのか?のところですが、スポンサー料がほとんどのようです。
貰い方は大きく分けて今は2種類あると思います。

①人気コンテンツで有名になり、企業からCM料
②企業がお金を出している大会で賞金を獲得

グーグル先生はゲーム動画を見ながらその場で同じゲームが
出来るシステムを開発中だとか。

今人気のオンラインゲームで人気のタイトルだと、
世界で300万人が同時にプレイしている様な状態なんですよ。
静岡県民が370万人なので、とんでもない市場ですよね。

『オタク=暗い』って認識だったものが日本を代表する文化と呼ばれ
『ゲーマー』はスポーツ選手になりました。

ちなみに小学生がなりたい職業ランキングの上位にYoutuber、ゲーム
作成関連が2年連続で入ってます。
昔シャーマンが入っていた時よりはインパクトが薄いですが、
今のキッズには憧れなんですね。私は千代の富士に憧れていました。

近い将来、プランに『撮影部屋』『スタジオ』とか出てきても良いように
準備を進めないといけないですね。

それでは。また。

«

»