アイムホーム松尾工務店

スタッフブログ

平成を顧みる

2019年 04月 04日 (木)

こんにちは。WEB担当の川合です。

今週は、日本全体が新年号の話題で持ちきりでしたね。

 

そんな中、私はニュースも見ずに次女の入学準備に追われる日々。

 

ランチョンマットを縫いながら、Appleミュージックの「平成HITS」を聞いてたら

じっくり聴いてしまって作業が進みませんでした。

曲を聴くと、その時代の記憶にすぐアクセスできますよね。

ついつい思い出しながら歌ってしまいます。

ちなみにこの「平成HITS」のプレイリストは

「どんなときも(槇原敬之)」からはじまって、「マリーゴールド(あいみょん)」で終わります。

どちらも名曲

 

年号って時には西暦と変換するのにややこしかったり、ムムムと思ったこともありましたが

やっぱりその時代を象徴するものとして、大きな役割があるんですね。

歴史を覚えるのにも、ひとくくりにすることで流れをつかみやすいし。

 

昭和アイドル歌謡も好きだけど、平成HITSもいいわ。

さて、令和。どんな曲がヒットするのか、どんな時代になるのか。

楽しみです。

いやその前に、入学準備でした

«

»