アイムホーム松尾工務店

スタッフブログ

新しい気持ちにしてくれる白

2018年 10月 09日 (火)

こんにちは!コーディネーターの長澤です。

今日は白についてお話しします!

色味のない無彩色と色味のある色の中で一番明るい色です。
白は光を反射して、すべての色の光を合わせると白い光になります。

白のイメージは、雪、雲、お米、花嫁衣装、新しい、純粋、無垢などです。

白は始まりを意味する神聖な色でもあります。
女性の着るウエディングドレスや白無垢姿は、新しい人生を踏み出す場面にふさわしい色です。
死者の着る白装束の白は、別れの色でもあります。

日本でも西洋でも、白は神と繋がる色として、キリスト教ではキリストや天使がまとう布の色、エジプトでは太陽神がまとっている服の色、神主さんや巫女さんがまとう衣装もすべて白です。

白は明るく、光を反射する色なので、インテリアでは、壁紙のベース色として多様される色です。
壁紙が白だと、他の色より空間はより明るく感じて広く感じます。
青白い白をベースにしてシンプルモダンの空間やベージュがかった白をベースにして優しい空間などいろいろなイメージの空間を作る事も出来ます。
ベースが白い空間は、アクセントでいろいろな色が映えて、綺麗に見えます。

ただ、白い空間は汚れは目立つので、マメなお掃除は必須です!

白を身につけていると、男女問わず清潔で好感が持てる印象になります。
顔のそばに白をもってくると、カメラマンが使うレフ板の役目をしてくれて、顔色がパッと明るくなるので女性には特にオススメです!

新しい選択をする時、何かを始める時は、白の力を借りて気分一新チャレンジしていくのも良いのではないでしょうか?

«