アイムホーム松尾工務店

長期優良住宅

長期優良住宅

家族がずっと安心して住める家って何だろう?

  • あなたは知っていましたか?

    イギリスの家の平均寿命は、75年
    アメリカの家は・・・44年
    それに対して日本の家は、なんと約26年です。

日本の家の平均寿命が短い理由

日本の家を建てる技術力が低いということではありません!

日本の家の平均寿命が短い理由があるのです。

日本の家は、戦後から高度成長期にかけて「とにかく雨風しのげ、住めればよし」

そんな中で建てられ続けました。元々日本の古い習慣で建物の事は棟梁である大工の親方をはじめとする職人たちだけが理解していて、そこに住む人の意見はあまり反映されていなかったようです。

少し極端な言い方かもしれませんが、「間取りと金額でほとんど決まってしまった。」家の強さや、寿命のことは考えない。使い捨てがもてはやされた、そんな時代だったのです。

 

生活様式が替わってきた日本

家族についても昔は、兄弟・姉妹が多い6人家族や8人家族がいっぱいありました。でも、今の家族は3人家族だったり、親と同居しても2世帯住宅に建て替えたり・・・今ではずいぶん生活様式も替わってきました。

これからの時代はどうなるでしょうか?昔のような大家族になることはないかもしれません。そして、これからの将来を考えると子供に家を買いなさいという家は少なくなるかもしれません。そんなことを考えてたら、家族が長く住める家がいいな~と思いました。じゃあ、長く住める家ってなんだろう?

 

良い品質、良い構造の家を建ててあげたい。

地震が多いこの日本で、簡単につぶれない家、住みやすい家、メンテナンスが楽な家だと思います。そんな家を建てるために、工務店の私に何ができるのか?良い品質、良い構造の家を建ててあげることです。でも、そんな高品質・高技術の良い家を建てるとお金がかかるんじゃないのと思うでしょ?そこは、国が負担してくれるんです。

 

家族が住みやすく長く住める家とは。

たまには、国も良いことしますね!私たちの支払った税金をやっとうまく活用してくれたよ!こんな良い家に住みたくない?家族が住みやすく長く住める家。もちろんメンテナンスをあまり必要としない家。それは、建て替える必要がない家・・・ゴミになりにくい家。地球にも優しいね!

だから、私たちアイムホーム松尾工務店は、長期優良住宅に取り組むことにしました。
もし、興味がある方は、ご相談してくださいね!