アイムホーム松尾工務店

スタッフ紹介

松尾 浩(まつお ひろし)代表取締役

資格
一級建築士、一級施工管理技士
出身地
静岡市葵区
趣味
庭のDIY(2年)、モーターバイク
メッセージ
57年三代に渡り静岡市でたくさんの家づくりを手掛け、たくさんの笑顔を頂いてきました。私は40年近くこの業界にいますが、お客さまから「素人考えですが…」と前置きされてからの素晴らしいアイディアにびっくりすることもしばしばです。ずっと昔から継承されてきた家づくりの技術と、近代の生活様式を一つの空間に表現して「あなただけのスタイル」を楽しみながら一緒に創っていきましょう。

長澤 実紀(ながさわ みき)コーディネーター

資格
インテリアコーディネーター、色彩コーディネーター1級、カラーコーディネーター1級、日本カラーコーディネーター協会認定講師
出身地
静岡市
趣味
旅行
うちの社長ってこんな人
プランの事はもちろん、土地の事、お金の事etc.…家に関することなら何でも知ってるプロ中のプロ!どんな質問でもしてみてください。
メッセージ
「こんな家にしたい、こんな暮らし方で楽しみたい」など、お客さまとの会話がとても楽しいんです。色選び一つで、空間の雰囲気はガラリと変わるんですよ。内外装の色のことから、コンセントの位置まで、ご家族が使いやすく笑顔で暮らせる空間づくりをアドバイスいたします。どんな小さい事でも気軽にご相談くださいね。

松尾 光 (まつお ひかる)現場監督

資格
2級建築士
出身地
静岡市葵区
趣味
ビリヤード
メッセージ
お客さまにとっての「本当に住みやすい家」って何でしょうか?それを探すために普段の生活スタイルや趣味の話、食事の好み、そんなことまでお話ししましょう。プライベートでは、2児の父親です。休みの日は家族で出掛けたり、2人の子供と遊んだりしています。

三津山 久範(みつやま ひさのり)現場管理

出身地
静岡市生まれ静岡市育ち(久能)
趣味
スノーボード、BBQ、ジム通い
うちの社長ってこんな人
頑固だけど、真面目でまっすぐな人です。
メッセージ 
家を建てるということは人生の中でも最も大きなイベントです。その先にある未来を想像するだけでワクワクしますよね。「こんな部屋がほしい。壁紙はこの色にしたい。あんなお風呂に入れたら…。」描いている未来を是非お聞かせ下さい。楽しい家づくりが出来るよう全力でサポートさせて頂きます。

長吉 富彦(ながよし とみひこ)現場管理

出身地
静岡市 葵区 安東中卒
趣味
釣り、動画鑑賞
うちの社長ってこんな人
エネルギッシュ!いつもお施主様の気持ちになれる人です。
メッセージ
建ててくれたお客さまに喜んでもらえる事が嬉しくてこの仕事をしています。お客さまの幸せの生活は、建てる私たちにとっても同じ願いです。そんなお手伝いができることが、この仕事のやりがいに繋がっています。皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

川合 由美(かわい ゆみ)WEB担当

出身地
駿東郡清水町
趣味
ひとり旅(今はなかなか行けないけど)、家族でキャンプ
うちの社長ってこんな人
ぱっと見…とっつきにくい??かもしれませんが、お客さまのことを常に考えている、義理人情に厚い親分みたいな人です。
メッセージ
ホームページや広報ツールの担当をしています。裏方仕事なのでお客さまと直接お会いする機会はあまりありませんが、ブログで日々の主婦ネタを書いていきたいです。今、興味があるのは多肉植物と庭づくり。緑に囲まれてハンモックでうたた寝する老後を夢見ています。

深沢浩司設計部門

安心して暮らせる強い家を志に
アイムホーム松尾工務店は耐震性の高い家がコンセプトです。最近は様々な耐震金物が各メーカーから出ています。とても有効であると考えますが、こういった金物などに頼ってしまうとプラン作りなどでも片寄った設計になりがちです。やっぱり基本が大事なんです。まず金物は考えず、屋根荷重も重い屋根として構造の計算をしていき金物はプラスаとして考える。アイムホーム松尾工務店の隠れた考え方です。

小澤棟梁大工部門

木の心を知る棟梁 
私たちがあつかう木は生きています。アイムホーム松尾工務店の骨組は土台、柱、梁のすべてを乾燥したムク材で家づくりをしています。木は正直です。やさしく大事に扱えば言うことを聞き、荒っぽく扱えばそっぽを向く。のりで張り合わせた集成材とは違います。50年以上もの歳月をかけて育ってきたその命を私たちはあなたの家に吹き込むのです。精一杯の気持ちを込めて。

青木棟梁大工部門

職人の輪を心に刻む棟梁 
家づくりはどんなに腕が良くても棟梁ひとりの力では完成しません。様々な職人が「心をひとつに」協力しあうことでいい家が完成するのです。あなたの家もあなたの家族の笑顔のために数えきれないほどの人が精一杯働いていることを覚えていてください。いつでも私たちの仕事を見に来てください。真剣だからこそ現場で会った時のあなたの笑顔をみるのが楽しみなんです。

滝田 武基礎部門

鉄筋コンクリートの達人

基礎工事この言葉で連想するのは”縁の下の力持ち”どんなに上が頑丈でも足元が弱ければ意味がないこと。ベタ基礎は今や当たり前となってきています。アイムホーム松尾工務店はベタ基礎を26年前から採用しています。わたしがまだ学生のころからなんです。だから鉄筋の数や太さ、コンクリートの厚みが他社とは違うんです。私たちは本当に強い家、本当にいい家にはどんな基礎が似合うかを知っています。