長期優良住宅から幸せを

家づくりをご検討中の方は、長期優良住宅のことをご存知でしょうか?長期優良住宅は、国が推奨している家づくりになります。高機能で高品質という住宅をつくり、長期に使用することで、廃棄物などを減らして環境にやさしいエコな暮らしを目指そうというものです。

そのため、長期優良住宅をつくる場合には国がその一部を補助金でまかなってくれます。
家づくりのコスト負担が軽減され、環境問題にも貢献できるというメリットがあることから、近年とても注目されている家づくりの形です。長期優良住宅にするためには、国の決めた条件をクリアした家であることが求められます。

国の審査をクリアして、長期優良住宅であると認定を受ける必要があるのです。そのため、通常の家づくりよりも時間がかかってしまうという面もあります。しかし、省エネ、耐久、耐震と様々な面で特化している長期優良住宅は、地震や台風などの自然災害に悩まされている現代の日本にとって必要な住宅なのです。

一般的な一戸建て・注文住宅の場合、約30年後にはイノベーションやリフォーム、建て替えなどが必要になります。
つまり、子供や孫の代までその家をそのまま残すことが難しいのです。しかし、長期優良住宅であれば、それも可能になります。

欧州やアメリカのように、平均寿命の長い家づくりを目指しているからです。人によって、家族によって幸せの形は異なりますが、快適な住まいで皆と笑いあいながら暮らすという形が嫌いという方はいません。皆で長く暮らすことができる長期優良住宅は、家族の夢や希望がつまった理想の家になることでしょう。

そんな家づくりに弊社も携わり、お客様の幸せな家づくりへのお手伝いをさせていただきたいと考えております。
安心と安全を確実な形でお届けするのに欠かせない建物の揺れを抑え、倒壊から守る制震装置SSダンパーを長期優良住宅に限らず、標準装備としてすべてのお宅にも取り付けております。静岡県内で、長期優良住宅の家づくりをお考えでしたら、弊社へお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求