太陽光発電について

日本各地で使用されているエネルギー資源は、ほとんど海外からの輸入に頼っており、海外依存度が高いことがたびたび問題になります。そのため、新たなエネルギー資源の確保が急務であり、もうすでにそれに対して動き始めています。その中で特に注目されているのが、太陽の光をエネルギー資源として活用する太陽光発電です。

太陽光発電の特徴

現在利用されているエネルギー資源は、遠くない将来に枯渇するともいわれています。
しかし、太陽光発電システムは限界に達することはなく、半永久的に利用できる太陽の光を活用するため、将来性が非常に高いです。また太陽光での発電は、地球温暖化の要因ともされている二酸化炭素を発生させません。
太陽光発電は地球にとても優しいのが特徴なのです。また近年では、大量の太陽光パネルを使用した「メガソーラー」と呼ばれる施設も登場しています。

天候や設置場所による発電量の違い

太陽光発電はその名のとおり太陽光を利用した発電方法のため、天候により大きく発電量が変わってきます。
また、空気が乾燥しやすい地域だと、太陽光の浸透性が高いため、発電量が増える場合もあります。
太陽光発電導入を検討される際は、天候にも左右されることや設置する場所によって発電効率が変わることを念頭に置きつつ設置しましょう。設置場所に関しては、一般的には日当たりの良い南向きに設置するのがベストといわれています。

静岡県静岡市エリアで、太陽光発電が導入されたエコ住宅をお考えの方は、ぜひ弊社へご相談ください。
弊社では、お客様に合ったエコ住宅を最適な価格でご提案いたします。フリーダイヤルやメールでのご相談も承っておりますので、気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求