アイムホーム松尾工務店

地震対策

全ての家に安心と安全を

アイムホーム松尾工務店の家は
制震装置SS‐ダンパーが標準装備

 

モータースポーツの技術から開発された信頼

SS-ダンパーは、モータースポーツの技術を用いて開発した制振(制震)装置。地震により、ごく僅かな変形が生じた瞬間から、建物の揺れが増幅することを防ぎます。また、衝撃(加速度)をやわらげることで、建物の構成部材が損傷する程度を軽減します。

 

繰り返す余震にも制振性能を持続

耐震工法の住宅も、本震の後に繰り返される大きな余震の揺れを受け続けることで、徐々に接合部分には緩み・ヘタリが生じます。「SS-ダンパー」は繰り返しの作動でも性能低下がなく、振動エネルギーを何度でも吸収するため、建物の耐力低下を軽減します。

 

幅広い使用温度領域と高い耐久性

制振(制震)装置には、長時間あらゆる環境温度に放置された状態でも、性能を維持し続けることが求められます。マイナス20℃~80℃の環境温度下で性能を発揮できる構造・部材を採用。特殊部材の採用など、高い耐久性能を実現しました。