アイムホーム松尾工務店

スタッフブログ

黄色で明るく!楽しく!

2018年 06月 07日 (木)

こんにちは!コーディネーターの長澤です。

今日は黄色についてお話しします。

明るい原色に近い黄色は、とくに春夏に洋服や小物によく見られる色です。

黄色と聞いて思い浮かべるものは「レモン・バナナ・たんぽぽ・ひまわり」など、植物が多いですね。黄色の抽象的なイメージは「希望・笑い・ユーモア」などがあります。

黄色はとても目立つ色でアイキャッチになる色です。
白以外の色の中で最も明るい色なので絵画などでは光を表す希望の色として黄色を使い表現されてます。
ゴッホは光と影を黄色と青を使い、青で影を、黄色で灯りや光の輝きを表して描いていることでも有名です。

最近は黄色やレモン柄の洋服や小物も多く鮮やかな黄色は、とても明るくかわいい印象です!

黄色は身につけると相手との距離を縮めコミュニケーションを円滑にしてくれる効果がある色です。

黄色は注意を引く色なので、子供のレインコートやブーツなど交通安全の視点でも使われています。

食卓でも活躍する黄色は消化器官の働きを活性化させ、整腸作用を促すと言われています。

食材の色として、またランチョンマットや食器の色などで取り入れると自然と食欲アップや明るい食卓を演出してくれます。

インテリアとして取り入れる場合には、子供部屋のカーテンや壁紙を優しい明るい黄色を使うと明るく元気な空間を演出できます。

黄色が苦手でなかなかチャレンジしにくい方も多いと思います。そんな時は大きい面積で取り入れるのではなく、食卓ではランチョンマットやお部屋の中にはクッションなどのアクセントカラーとして、またベッドカバーの柄の一部の色に黄色が入っているものに挑戦してみるのもおススメです。

ショップで黄色のグッズをよく見かけるこの時期だからこそ、楽しく明るい気分になる黄色に是非チャレンジしてみて下さい!

«

»