アイムホーム松尾工務店

スタッフブログ

オレンジで元気に楽しく!

2018年 05月 07日 (月)

こんにちは!
コーディネーターの長澤です。

今日はオレンジについてお話しします。

オレンジのイメージ・・・みかん・にんじん・夕日・暖かい・元気・楽しい

オレンジは元気なイメージの色です。赤同様に暖色でポジティブな印象与える色です。
静岡に住んでいる私たちにはみかんの色として静岡のアピールの際ポスターやグッズなのでお茶の緑とともによく使用されている色ですね。
オレンジと聞くと、静岡の方には特にエスパルスのオレンジがとても象徴的です。

洋服では、明るいオレンジはビタミンカラーとして春から夏にかけてよく見かける色です。
オレンジは、色のトーンによって全く違った表情を持つ万能な色でもあります。明るいオレンジは、とても元気で派手な印象ですが、薄い色や暗い色のオレンジは明るいオレンジとは違い全く印象が変わってきます。秋から冬になると少し落ち着いたレンガ色などの色も多く目られ、1年中取り入れやすい色です。

インテリアで原色に近いオレンジを選ぶときには分量を多くしてしまうと派手で落ち着きのない空間になります。分量を少なくして、クッションカバーや椅子のなどに取り入れアクセントカラーにすると夏の元気なイメージを演出してくれます。オレンジは暗くなれば茶色、薄くなればベージュになるのでインテリアカラーとしてはとても取り入れやすい色です。
空間をオレンジがかった照明の光で照らしてあげると柔らかく暖かい空間を演出する事ができます。住宅の中では特に、洗面脱衣室やトイレなど服を脱ぐ場所を心理的に暖かくするために、オレンジの光がとても重要な役目をしてくれます。
オレンジも赤同様、色に心理的に温度感あるのでうまく取り入れると良いでしょう。

食卓では、ランチョンマットなどにオレンジを取り入れると赤同様に食欲アップの手助けになります。楽しく感じるオレンジのある食卓は家族の会話もはずみ、より楽しい空間にすることに効果的です。
日々の家事が楽しく出来るように、上手くオレンジのグッズを取り入れるのもおススメです!

このように、オレンジは、実は生活にとても密着している色です。
オレンジの持っている力を借りて、楽しく、明るい生活空間を演出してみましょう!

«

»