太陽光発電でエコ生活

【世界的な課題CO2削減】

taiyoukou%5B1%5D4.25%25.JPG

私たちが住みゆく境を守るためにCO2の削減は私たちに課せられた問題です。

そのためにあなたは今どんなことをしていますか?

■歯磨きの時の水の節約
■電気をこまめに消す
■冷蔵庫の開け閉め

子供たちも一緒にしている環境保全への小さな、しかしとても大切な一歩です。

オール電化はTVコマーシャルやメディアの今時のオシャレなイメージと火を使わないクリーンエネルギーのエコへの関心により奥様たちのハートを掴んだのでしょう。

私たちアイムホームのお客様の間でも80%以上のご家庭の方がオール電化に関心を持たれています。そしてクリーンエネルギーとして太陽光発電システムは究極のエコシステムと言えるんじゃないでしょうか。

発電して余った電気は中部電力がシステム設置後10年間(平成24年度中に設置の場合)、42円/kwhで買い取ってくれます。普段私たちは中電から24円/kwhで電気を買っているので家計はとても楽になるわけですね。また政府の政策により国や地方自治体による様々な助成金制度もあって更に意識は高まっています。


資料請求する

【高い効率を求めた太陽光発電システムとは?】

mojurudennti65%25.JPG

■太陽電池モジュール

屋根の上に乗っている太陽光パネル(太陽電池モジュール)には単結晶型と多結晶型のタイプがあります。高品質ですがコスト的な面から単結晶型はまだ少ないというのが現状で多結晶型の太陽電池モジュールが約90%を締めているようです。

■単結晶型と多結晶型ってどこが違うの?

簡単にいうと単結晶型は無垢材のように混ざりものがなく多結晶型は集成材のように混ぜ合わせみたいなものです。 ですから単結晶型は吸収に対してとても効率良く光を集めてくれます。

■夏は発電量が落ちるって本当?

一見夏場の太陽サンサンのときって発電量フル回転みたいなイメージがありますが、実際にはパネル温度が上昇すると発電量が低下していきます。 こんな場合でも単結晶型は多結晶型にくらべ効率が高く次世代の太陽光発電システムの要になっていくのだろうと期待されています。

■パワーコンディショナー

屋根の上で発電した電気は直流といってそのまま家庭では使用できません。そのためパワーコンディショナーという装置を通して直流から交流に変換することになります。 せっかく集めた電気ですから、ここでもまた効率よく変換していく高変換率のパワーコンディショナーであることはもちろん、信頼性、メンテナンスについてもとても重要なものとなります。 太陽光発電システムの中で最も複雑な働きを繰り返す機械の為故障についても懸念されています。できるだけ故障は避けたいと誰でも考えるはず。 やはり信頼できる日本製のパワーコンディショナーを選びたいと思うのは私だけでしょうか。

15兆円市場のビックビジネスだから

太陽光発電システムを扱う会社さんは今では山ほどあります。今の日本の屋根は世界のビックビジネスチャンス(15兆円市場)といわれているからです。 実際に住宅1棟平均で180万とか210万といわれています。

ピークが過ぎる前に、今のうちに一儲けして・・・ そんな業者が多いのも残念ながら事実です。

■本当にCO2を減らそうと考えるなら、
■本当に環境のことを考えるなら、
■本当に日本の屋根を太陽光で埋めたいのなら

販売店、施工店ではもっともっと努力が必要です。

資料請求する
お問合せ・ご相談

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求